リフォーム|暮らしグループ

リフォームの目的とは

住宅のリフォーム工事は様々な施工方法が存在しますが、考え方としては大きく2通りに分かれます。

  • 01 暮らしの利便性を向上させるための リフォーム

    家族が増えたり住まいの用途に応じた空間増築や、キッチンやユニットバスなどグレードアップなどを行うリフォーム

  • 02 破損に強い住まい作りのための リフォーム

    大切に使われている住まいを修繕・強化することにより、より長い期間快適に過ごすために行うリフォーム

昨今では家族環境の変化や住まいの老朽化対策としてリフォームする場合が多いですが、太陽光発電やオール電化、耐震・耐久性を高めるリフォームも増えてきています。

リフォームについて
考察・調査を行うメリット

今までの弊社スタッフによる現場での経験上、お客様の中でも多いのが「わかりやすく住まいに破損が出てから修繕調査を行う」というケースです。 自然災害や事故などによる一時的な破損であれば、一般的に破損箇所の発見は簡単です。しかし、雨風による経年変化や地形変化による破損は、調査を行わないと発見できないケースが非常に多いです。 雨どいの機能不全が発生しているだけでも、その周辺からの腐敗やシロアリなど二次的な破損に繋がる可能性もございますので、こまめに住まいをチェックしてあげるだけでも建物の寿命を延ばすことが可能です。 こまめな点検で深刻な破損を未然に防ぐことにより、費用面での節約も大きく期待することができます。 所有されている築年数がある程度経過されている場合は、専門業者による定期点検をお薦めしております。

リフォームの流れ

  1. step 1
    ご相談・ご希望のヒアリング
    お電話、もしくはお問合せフォームよりご連絡ください。 お客様のお困りごと、ご要望をじっくりお伺いさせていただきます。 また、修繕箇所の調査については無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。
  2. step 2
    現地調査
    実際に工事する現場を拝見させていただき、周囲の状況や建物/住設機器の状態などを確認させていただきます。
  3. step 3
    内容確認・施工内容などのご提案
    現場の状況を加味したうえで、お客様のご希望に沿った内容で、アドバイス・ご提案を行わせていただきます。
  4. step 4
    ご契約
    施工内容を十分吟味していただき、ご納得いただけましたら、工事契約を締結させていただきます。
  5. step 5
    着工・工事
    工事の内容上、騒音や大型重機の搬入など、どうしても周囲にご迷惑をおかけしてしまう場合は、事前にご近所様にご挨拶をさせていただきます。 工事は安全第一を心がけておりますので、ご安心ください。
  6. step 6
    アフターメンテナンス
    工事が完了したら終わりではありません。 より快適な住まい作りをご提供させていただき、お客様と末永くお付き合いをさせていただきたいと考えております。長く快適に暮らしていただけるよう、アフターメンテナンスも責任をもってやらせていただきます。 少しでも気になる点などございましたら、お気軽にご相談ください。